« 3月8日 2009年 GPSMAP 60CSXの日本語化 | トップページ | 3月15日 2009年 浦所→航空公園→三ヶ島→上藤沢→青梅→古里→吉野街道→奥多摩街道→五日市街道→新小金井街道 »

3月14日 2009年 Polar720iと情報管理ソフトウェア ProTrainer

自転車に乗るときにはPolar720iとProTrainerを使っている。

【Sシリーズ】 POLAR ポラール S625X 【Sシリーズ】 POLAR ポラール S625X

販売元:アトミックサイクル
楽天市場で詳細を確認する

心拍数を計測して、ケイデンスや速度、時間、高度、温度などをモニター記録して消費カロリーや運動量を調べログをとっておく。自分の体力とその変化、運動強度などをチェックするためである。ウォーキングに万歩計を使うように自転車には心拍計を使っている。それによると、週末100Kmくらいを4時間かけて走ることで、エネルギー消費量は2300Kcalくらい、平均心拍数は140bpm、平均ケイデンスは80-90rpm、平均速度は26-27kmph、奥多摩まで行った場合には登りが350mくらい、月にするとどのくらいの距離自転車に乗ったか、今月は少ないとか、去年より増えたとか減ったとか、平均速度がちょっと落ちているなどということがわかる。走っている途中では登りをこいでいると心拍数が170rpmになっているのでこれ以上は無理とか、向かい風でケイデンスが下がり速度が落ちてきているのでギアを落とそう、などということがよくわかる。大事なところでは今何時か、これは時計機能さえあれば良いのだが、走り出してから1時間経過するとおなかが減ってくるので重要情報で、その後1時間経過ごとに食料と夏は特に水分補給の目安になる。ほかには「2年前は正月元旦から走っていた」などということが思い出されて、今年もがんばろう、という励みにもなる。ProTrainerという情報管理ソフトウェアも優れもので、KashmirとSportsTrackという無償ソフトウェアを組み合わせて使うことで、GPSログ情報とPolarの走行情報をマージして記録しておくこともできる。まあ、そんなに凝ることはないと思うが、楽しく走る、走った後でもさらに楽しむ、記録をみてもう一度楽しむ、などというお遊び。ゴルフやテニスなどのスコア記録とは違って、自分の体力勝負で体力の向上減退度合いをモニターしながらスポーツする大人のお楽しみだと思う。


« 3月8日 2009年 GPSMAP 60CSXの日本語化 | トップページ | 3月15日 2009年 浦所→航空公園→三ヶ島→上藤沢→青梅→古里→吉野街道→奥多摩街道→五日市街道→新小金井街道 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/28613757

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日 2009年 Polar720iと情報管理ソフトウェア ProTrainer:

« 3月8日 2009年 GPSMAP 60CSXの日本語化 | トップページ | 3月15日 2009年 浦所→航空公園→三ヶ島→上藤沢→青梅→古里→吉野街道→奥多摩街道→五日市街道→新小金井街道 »