« 3月14日 2009年 Polar720iと情報管理ソフトウェア ProTrainer | トップページ | 3月21日 2009年 春直前 浦所→古里→新小金井街道 »

3月15日 2009年 浦所→航空公園→三ヶ島→上藤沢→青梅→古里→吉野街道→奥多摩街道→五日市街道→新小金井街道

今日は良い天気、朝7:45に出るときの気温はすでに11度、無風で絶好のコンディション。今年の冬に活躍したのはネックゲイターと呼ばれるネックウォーマー、ミレーのものを秋に好日山荘で買って12月から3月まで大活躍、首に巻くのですが、オートバイでも使えるし、暑い日には首からはずして頭にでもかぶれるし、いろいろな付け方ができるのが特徴、作りは単純、ただの筒状になって非常にのびる繊維でできています。フリースなどの暖かそうな生地は自転車乗りには合わないので、おすすめしません。

航空公園を抜けてR463のバイパスにはいるのですが、この裏道に三ヶ島というところがあって、三ヶ島といえば自転車ペダルを製造しているメーカーです。早稲田の競争部合宿所の先にある三ヶ島製作所、最初に買ったクロモリ自転車についていたのは三ヶ島ペダル、今のようにアタッチメントがついていて「カチャ」とはめ込む方式ではなく、トウクリップとでも言ったのでしょうか、普通の運動靴の先を革のベルトで固定するというもの。昔はみんなこれだったのではないでしょうか。

http://www.mkspedal.com/index.htm

藤沢の交差点をすぎて三井OMを過ぎる頃には真正面に富士山が麓まで雪化粧して現れました。先週は雲がかかっていて見えなかったのがよく見えます。

Cimg0002r_2 入間の茶畑の向こうに見える富士山です。写真小さいな、まあいいか。いつものように青梅から古里まで一気にあがって、吉野街道側に降りていきます。今日も梅祭りで梅郷あたりは大混雑。さらりと抜けて、橋を渡れば奥多摩街道、見つけましたよ、「間坂」という交差点。小泉さんが言っていた「人生いろいろ、上り坂もあれば下り坂もある、しかし時には”まさか”というのもあるからおもしろい」とか何とか、その「まさか」が本当にあった。ローマ字では

”MAZAKA”とあって、なに、しかし、これは「まさか」と呼びたいと思います。はい、今日は春の日差し、最高気温は15度は超えているでしょう、今日の音楽はバッハ、ヘンデル、ビバルディ。サイクリングと合わないものと合うものが混在ですな、ブランデンブルグ協奏曲や四季の1,3楽章はよし、ふつうの人々やラルゴはやっぱりあきませんな。しかし、こうした選曲もたまにはよしとしましょう。今日は風もないし、最高のサイクリング日和でしたよ。 走行距離104Km、走行時間4時間8分。


« 3月14日 2009年 Polar720iと情報管理ソフトウェア ProTrainer | トップページ | 3月21日 2009年 春直前 浦所→古里→新小金井街道 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/28627636

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日 2009年 浦所→航空公園→三ヶ島→上藤沢→青梅→古里→吉野街道→奥多摩街道→五日市街道→新小金井街道:

« 3月14日 2009年 Polar720iと情報管理ソフトウェア ProTrainer | トップページ | 3月21日 2009年 春直前 浦所→古里→新小金井街道 »