« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

4月26日 2009年 古里→小金井周回

いつものように青梅の町を抜けて奥多摩へ向けて上っていく途中、御岳の駅前でなにやら笛と太鼓とのお囃子、三週連続のお祭り遭遇です。P1000125r 来週の5月3日には青梅大祭があるということで、青梅から日向和田までが通行止め。この青梅大祭、毎年5月2日、3日に行なわれる祭で、青梅周辺の12町(本町、住江町、西分町、勝沼町、仲町、滝ノ上町、天ヶ瀬町、大柳町、上町、森下町、裏宿町、日向和田)が集まって行う規模を誇るお祭り。多数の露店が街道沿いにでて、山車もあるとのこと。自転車ではなくて見に来てもいいかもしれない。本日の走行距離104.8Km 実走行時間 3時間50分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日 2009年 古里周回→新小金井街道

今日は朝7時半にでた、出がけの時点で18度、ほぼ無風で快晴、今日自転車に乗らないのならいつ乗るの、というくらいの自転車日和。レーパン、半袖ジャージ、日焼け止めという装備で出発。順調に走り、快調なまま古里を折り返し、吉野街道を下り、青葉の間に川井大橋、結構絵になります。P1000089r桜が散って緑が濃くなってきて緑に橋の白が映えます。

さらに吉野街道を下ると、今週は青梅柚木町愛宕神社のお祭り。町ごとにお囃子を始めています。古谷重松氏からの直伝といわれる重松流祭囃子を受け継ぐお祭りは埼玉、奥多摩地区にたくさん広がっているようです。2つの太鼓を叩いてなかなか良いお囃子です。

P1000122r

先週も調布大祭で山車に出会いましたが、今日はまだ10時前、神社前に出を待っている状態です。同じ流れの重松流でしょう。重松流祭囃子でWebを検索するとたくさんのお祭りが出てきます。街角に出される日傘を見立てた明かりも風情があります。是非皆さんで継承してください。

本日は105Km 実走行時間3時間50分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日 2009年 古里→小金井周回→秋ケ瀬公園

今日は桜はもう終わり、とお思いながら走っていたら、意外に入間あたりで満開の桜を見つけた。まあ桜は東京では見納め。P1000088s いつもの古里で引き返して吉野街道をおりていると、神社のお祭りをやっている。青梅市旧調布村地区の上長渕・下長渕・駒木町・河辺町では各町に八雲神社他があり千ヶ瀬町の千ヶ瀬神社とともに、4月第2日曜日にそれぞれ春季例大祭が行われるとのこと。午前中は、各町の神社で神事や神輿の渡御、山車の町内の曳き回しが行われるらしくて、そのうち二つの山車に遭遇。神輿は長渕(上・下)・千ヶ瀬町・河辺町の4基あり、山車は、5町8台があるのだそうで、結構大きなおまつりだ。P1000092s P1000091s 子供もたくさん引いているのだがあまり楽しそうではない、引いたらごちそうを食べさせてもらえるので嫌々参加しているのか。お祭りは大切な地方文化、何とか継承してほしい。そのまま奥多摩街道に入ると、まだやっていました、羽村桜祭り。東京都の水源地である玉川上水沿い、多摩川の堤防から福生の桜堤まで続く羽村の堰。約400本の桜が咲いていたはずだが、今は散り果て、しかし人はたくさんでていてにぎわっている。今日は五日市街道から新小金井街道を回って、そのまま秋が瀬公園のサクラ草の様子を見てきた。来週はさくら草祭り、これにも人がたくさん集まるだろうから、今のうちに見ておけ、と思ったが、やはり少し早かった。しかし、ぽつりぽつりと咲いている。やっぱり来週以降ですね。 今日は走行距離116Km 走行時間4時間30分。P1000094s

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月4日 2009年 羽倉橋→熊谷→荒川大橋→川越

熊谷の荒川堤は桜で満開なのではないかと期待していった。途中、ホンダエアポートを対岸にみて飛行船「ゼッペリン号」が菜の花越しに見える。

P1000029r 向こうに見える橋は太郎右衛門橋、右手には泉福寺の桜も見えている。これは期待できそうだ。もう少し走ると北本自然観察公園の反対側、桜堤通りというこの季節にはやたらに花見客が来る場所がある。店もでていて大変な準備をしている。

P1000031r 通過したのは午前10時頃なのでこれからが大変なのだろう。ごらんの通り満開の桜、いよいよ期待は高まってくる。熊谷に行くには北本を抜けて鴻巣、吹上、行田を抜けてそのあたりから荒川沿いにでることにしている。荒川に出て堤を遠くからみると桜色ではなく、まだ茶色、これは2-3分咲きの状態か。人とお店はたくさんでているが、肝心の桜がまだ、金曜日は暖かかったのに、その前が寒すぎたか、写真もなし。荒川大橋で引き返す。帰りもサイクリングロードは走らず、R407の裏道、R254の裏道をずーっと走って帰還。まあ、仕方がない。朝8:15でるときの気温は14度、レーパン、半袖ジャージにスリーブつけて、この季節ならまあ、こんなところ。汗はかいでも薄着なら蒸発するし、そんなに寒くもない、ちょうどいい自転車日和。春から秋にかけては耳がうっとうしいので音楽はなし、帰ったらオートバイにETC付けにいこう。 今日の走行距離 102Km、走行時間 3時間55分、やっと春が来た。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »