« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

6月27日 2009年 青梅街道→吉野街道→五日市街道

朝から29度、7:30に出かけるときに既に暑い。こういうときにはスタミナ温存運転に限る。それでも走り出したら走ってしまうのが常、ペースを落ち着かせて走る。今日は車が多い、月末の土曜日、走りにくいし気をつけなければ危ない。青梅街道から吉野街道、そして五日市街道沿いには沢山の興味深いお店がある。前から気になっていたのが、古里から吉野街道を少し下りたところにある丹三郎。長福寺というお寺にあるので、外観からはお店には見えないが、そばうどんという看板があり、桜の季節にはきれいに桜が咲く。一度覗いてみたい店である。
P1000217r
吉野街道沿いには沢山のお店があるが、さらに下に降りて梅郷近辺に多くの店がある。茶房ギャラリー木の花という店も気になっている一つ。石挽きそばと書いてあるので本当に石臼で挽いているのか、こちらもいずれ顔を出したいと思っている。
P1000218r
そして五日市街道、こちらは国分寺高校北と国分寺五中のあいだにあるうどんの「のらや」、看板がなければだれもこれがうどん屋だとは気がつかない。
P1000219r
暑い日に自転車で走り回らなくてもいいと思う人もいるが、今日も沢山のローディーたちとすれ違った、普通人とは考え方の差があるのが、趣味人である。今日の走行距離104Km、走行時間4時間10分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日 2009年 航空公園→入間アウトレットモール→青梅→奥多摩→五日市街道→小金井公園

暑かったかな今日は、水分をずいぶんとった、時間もかかった、夏だ。7:45に出たときにはそれほどでもなかった気温は上昇、650ccの水は青梅で消費、その後1Lのスポーツドリンクも消費、喉が渇くと気になると止まらない感じだ。青梅の町を走っているとお寺や神社が多いのに気がつく。青梅街道で青梅線を越えたところに乗願寺、その先西分町には西分神社、住之江町に住吉神社、青梅駅を過ぎたところに梅岩寺と秋葉神社、森下町のバスの停車場横には熊野神社、横には金剛寺、宮の平に和田乃神社、その先に明白院、石神前には石神社、二俣尾には海禅寺と神明神社、軍畑には日枝神社、沢井には雲慶院と八雲神社、御嶽には慈恩寺とここにも神明神社、せせらぎの里美術館の先に八坂神社、そして神塚神社、水香園の横には八雲神社、古里には熊野神社とまあ、一駅ごとに神社と寺がある。特に熊野神社はそれぞれの場所に一つずつと言っていいくらいある。日本は神の国、といった政治家がいたが、神社の数をみるとそれには頷ける。つまり本当はどうか別にして、多くの日本人が神を祀っているということ、この神の国に最澄と空海の時代に仏教を持ち込み、理論付けと儀式を合体させた、これが「空海の企て」、お寺と神社がいっぱいあっても悪くはない。 走行距離104Km 走行時間3時間58分

| コメント (0) | トラックバック (0)

6月14日 2009年 荒川左岸→大芦橋→荒川右岸

今日は午後からお天気が下り坂、八王子地方は午前中もあぶない、という予報を信じて久しぶりに荒川CR近辺をサイクリング。本田エアポートにはいつものようにゼッペリン号が停泊中。P1000214r
これは石川遼君のANAのCM用か。左岸を上流へと遡る。大芦橋の手前からCR沿いにポピーが植えられていてナゴミを与えてくれる。P1000215r
この先、ちょうど大芦橋の手前は工事中とのことで迂回、大回りして橋を渡る。右岸に入ったらすぐにまた工事、迂回させられる。工事は致し方ない。関越高速からの支線が荒川の上に被さるようにできてきている、開通はもうすぐだろう。トライアスロンのトレーンに乗っけてもらって、上江橋まで楽をさせてもらう。走行距離 83.5Km 走行時間3時間5分

| コメント (0) | トラックバック (0)

6月7日 2009年 浦所街道→青梅街道→吉野街道→五日市街道→志木街道

快晴だが夏のような日差し、湿度はまだ低いので午前中はさわやかだったが、それでも夏の季節だ、水分補給が重要。ところで青梅街道や吉野街道には温泉旅館だけではなくて美術館なども沢山あることご存じか。青梅街道御嶽を過ぎると御嶽美術館にせせらぎの里美術館、古里から吉野街道を下りてくると玉堂美術館に櫛かんざし美術館、P1000209s_2

さらに下りてくると見つかりにくいが吉川英治記念館があって、青梅着物博物館なんてのもある。P1000211s

自転車で通るだけなのでどれにも入ったことはないが、いずれゆっくりきてみてもいいかなとも思う。

ところで、今日もゴミ拾いの人たちを見た。入間から青梅にかけて大がかりにやっているようだ。5月31日でゴミ拾いではなかったのか。毎週やっているならとても大変なこと、尊敬いたします。吉野街道には今日もう一つの集団がいた、こちらは尊敬の逆、暴走族だ。10時に愛宕神社前のCVS集合なのだろう、100台以上の改造バイク、どれもこれも同じようにデコレーションされていて、ブイブンいわせて走ったりとまったりしている。パトカーや見物人もいて、彼ら彼女たちは見てもらうのが目的なのだから、見物人がいればいるほど楽しいはず。それにしてもああいうバイクを買ってやっている親がこんなに沢山いる、ということに驚く。こんな妙竹林なバイクにお金をかけてツーリングにいくわけでなし、温泉にも行かず、近所を走っているだけなら意味はない。暴走族の集団走行の真ん中を走るようにして自転車で走り抜けたが、ちょうど彼らと走る速度が同じでしばらく一緒に走るような格好になってしまう。早くおうちにかえってテレビでも見ていた方がいいのに。本日の走行距離104.Km、走行時間3時間52分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »