« 6月27日 2009年 青梅街道→吉野街道→五日市街道 | トップページ | 7月11日 2009年 青梅街道→古里→吉野街道→五日市街道→新小金井街道 »

7月3-4日 2009年 大浅間GC

今日はなぜかゴルフ合宿、朝から関越を飛ばして佐久平ICから20分、大浅間GCに到着、アレンジメントとしては初日オネストジョンで1ラウンドして、手馴らし、3時頃終わるのでひとまずオネストジョンの表彰式、近所の温泉で一風呂浴びて6時からGCで宴会、夜はGCの宿泊、朝一のスタートで早めにあがって新ペリアで表彰、帰宅、というシナリオ。メンバーは10名のおじさんたちで、毎週やっている人もいるし、これが今年は初めてのラウンドという人も(僕だ)いる。この合宿は全く別の会社の人ばかりのお遊びなので気が楽、というか楽しいので毎年やっている。大浅間GCは知っている人は知っている名門ゴルフ場、フェアウェイは広く気持ちいい、と思っていたら、来週は理事長杯があるとかで、フェアウェイはいつもの半分の広さになっていてグリーン周りはラフが草ぼうぼう、フェアウェイサイドのラフも入ったらショートアイアンでしかでない、という長さ、これには参った。しかし、この梅雨の時期に群馬県までは雨だったのに長野に抜けたとたん曇りに変化、昼間は日も差す天候は抜群のゴルフ日よりといえる。久しぶりのゴルフなので、ボールがクラブのしかるべきところに当たらない。結果として距離がでない、ラフに入る、一発ではでない、グリーンの端に乗る、3回以上パットする、という悪循環。「今日はどうでしたか?」と聞かれて、「カートには乗らず歩き回ったので15000歩歩いた」と回答するような一日。まあ、天気も一日もったし、いいんじゃあないでしょうか。ラウンド後はすぐそばにある「大谷地温泉」に直行、380円という銭湯価格、確かに本当に銭湯なのだそうです。ここの主人は前の皇太子、つまり平成天皇に川遊びを教えていたらしくて、そのときの写真が飾られています。天皇になってからは来ていないでしょうね、まさか。創業は文化年間という1806年、歴史はありますが、まあ、ただの民家にあったお風呂、評判がいいので銭湯にしました、という風情である。
http://homepage2.nifty.com/and-/onsen/onsendiary/toushin/ooyachi.htm
牛乳があるので飲む、うまい。クラブに帰って宴会開始。ホネストジョンはさいころを振って難しいルールがあってハンデキャップが調整された結果、なんと僕が優勝、賞金総取りだ。スコアなんて忘れて気分良し。食べ物はたいしたものはないが、飲み物はビール、焼酎、ワインなんでもござれで、さんざん飲むがまだ8時過ぎ、麻雀に突入である。ここからはよく覚えていないが、負けはしなかったが半チャン二回で+8くらい、ばったり寝る。

翌朝は6時にはお目覚め、7時から食事、8時スタート、と滞りなく進む。今日もみんなの行いよく曇りのち晴れという予報。今日もカートには乗らず一日歩こう。昨日よりはクラブのしかるべきところに当たる。まっすぐ飛ぶのでフェアウェイに乗る、すると打ちやすいのでグリーンにも乗りやすい、2回のパットでホールインする、というわけで1日目よりはずっとましである。浅間山が後ろに見えて、グリーンの芝目はすべて山から順目、傾斜もさることながら芝目が結構効くので、パットは容易ではない。昨日も空いていたが今日も空いている、土曜日なのに景気が悪いのか、これはプレイヤーには歓迎だが、ゴルフ場は困っているだろう。ドライバーも飛んで、ドラコンが一ついただけた、賞品はなんでもうれしい。一泊二日のゴルフ合宿、温泉と宴会付きは結構楽しい。


« 6月27日 2009年 青梅街道→吉野街道→五日市街道 | トップページ | 7月11日 2009年 青梅街道→古里→吉野街道→五日市街道→新小金井街道 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/30499284

この記事へのトラックバック一覧です: 7月3-4日 2009年 大浅間GC:

« 6月27日 2009年 青梅街道→吉野街道→五日市街道 | トップページ | 7月11日 2009年 青梅街道→古里→吉野街道→五日市街道→新小金井街道 »