« 1月10日 少し寒いが気持ちの良い日 | トップページ | 1月31日 もう一月は終わり、3月のような日差し »

1月17日 東京地方は素晴らしい青空

北日本や日本海側ではずっと雪が降り気分も晴れない毎日かもしれませんが、関東地方の東京近辺では冬晴れ、特に今日は朝から一点の雲もない素晴らしい青空だ。7時に起床、外気温ー1度、暫くは様子を見ていた。9時頃にはまだ6度、今日も昨日のように寒い。9時半にやっと瞬間的に10度に到達し10時頃に家から発進した。寒いと筋肉の動きが悪いのか、今日は少々スローペースの予感。今日のサイクルウェアは次の通り。上は長袖のアンダーアーマーの上にとっくりシャツ、その上に半袖ジャージー、そして外気温0-5度用Adidas自転車用ジャケット。下は長いCWXパンツにレーパン。手にはスポーツ用アンダー手袋の上にスキー用手袋。足にはオーバーシューズウォーマー。頭からはすっぽりかぶるフェーズ部分だけ開いたウォーマーと、冬の完全防寒装備である。ここまで装備すれば5度程度でも寒くはない。

いつものコースで青梅の町にはいるとマラソントレーニングの人々が大げさではなく文字通り列をなして走っている。老若男女、思い思いのスタイルで走っている。町をすぎてもランナーたちは道の端を走っている。折り返し地点まで走る人もいるのだろう、川井駅前の川井大橋の先にある水香園前の折り返し点、大きな看板があり「青梅マラソン折り返し地点」と表示されている。

僕は古里のCVSで吉野街道に折り返すが、今日は先週より2分遅い、まあ、想定内かな。古里周辺の畑は今日も真っ白に霜、もしくは雪化粧、夜は冷えるのだろう。今日も60-70年代の車たちが大勢上から降りてくる。セリカ、スカイラインGT、いすずベレット(あなたは羊派、それとも狼派?という有名なCMがあった。ベレットはもちろん狼派)、トヨタS800、ホンダS600、マーキュリークーガ、などで、排気ガスに特有の臭いがある。ハイオクだからか、排ガス規制前のためか、ツン、とくるにおいだ。先週も大量の60-70年代の車たちに出会ったが、奥多摩で集会でもあるのだろうか。12時になるともう10度は超えているだろう、自転車で走っていてもぽかぽかしてくる。今日の走行距離103Km、実走行時間4時間4分。


« 1月10日 少し寒いが気持ちの良い日 | トップページ | 1月31日 もう一月は終わり、3月のような日差し »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/33018048

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日 東京地方は素晴らしい青空:

« 1月10日 少し寒いが気持ちの良い日 | トップページ | 1月31日 もう一月は終わり、3月のような日差し »