« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

4月24日 やっと晴れた土曜日、半袖レーパンではちと寒かった

朝8時、外気温12度、16度まで上がる、という予報を聞き、半袖、レーパンで出かけてみた。町を歩く人たちはジャンパー、コート、人によっては手袋、マフラーの人もいる。自転車乗りが半袖、レーパンで走っていると「なんじゃ!あれは!」という顔をしてみられる、程度の寒さのなか発進であった。確かに二の腕は風を受けて赤くなるものの、寒くはない、と思いたかったが、ちと寒い。早く暖まりたい一心でいつもよりペースがあがり気味。青梅に着く頃には十分なヒートアップ状態、外気温も15度くらいにはなっていたと思う。9:30ころ青梅でターン、奥多摩街道を東京方面へ、そして横田基地#5ゲートからR16を経て五日市街道へ。桜は散り果てているものがほとんど。このあたりから風が出てくる。しかし日も出てきているので寒くはなく、風にあおられるのが気持ち悪いだけ。新小金井街道を左折、快調のまま帰還。走行距離71Km、走行時間2時間37分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日 雪の朝から一転、春の気配濃厚な中

土曜日の朝にはびっくりした。朝、「ばさっバサッ」という何かが落ちる音で目が覚めた。車のドアを閉めるような音でもあったので、なにか、と思って起きたら雪景色。雪も降るという予報だったがまさかつもるとは思ってもいなかったので驚きだった。午前中は曇りで寒そうな外、顔を出すのも寒そうなので、家に居たが、午後は晴れてきたので、ゴルフの練習に出かけた。そして日曜日、朝からよい天気、これは自転車日和ということで半袖、レーパン、スリーブ、という出で立ちで発進、浦所バイパスからR463バイパス、入間アウトレットモールから青梅へ抜けて、新奥多摩街道を東京方面に折り返す。2月までは奥多摩までいっていたのだが、それでは4時間以上のライドになってしまうので、25%カットのコース設定だ。横田基地の横をR16でかすめて五日市街道に入る。小金井公園の手前を新小金井街道にはいると、そこからは40分で帰還。2時間41分、72Km、手頃なコース設定だと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日 春の暖かさ、半袖レーパンで走る

朝方は少し寒いかとも思ったが、半袖レーパンにスリーブをつけて出かけた。朝方は曇り空で、寒い気もしたが、走るうちに日が出てきて、青梅に着く頃にはスリーブをはずした。真夏と同じ格好だ。今日は足がクルクル回る、鉄1号は快調、この鉄の乗り心地は久しぶり、カーボン2号の出番は減るかなと思う。なぜか安心感が違う。頭の中では地面のショックを振動で伝えてくるたびに、カーボンのパイプを繋いでいるつなぎ目の接着(?)が外れるイメージがあってカーボンはなぜか心配なのだろう。鉄にはそれがない。微振動の吸収がカーボンは良い、という印象があり、その吸収された微振動はいったいどこに行くのだろうか、という疑念が晴れていないのだ。冷静には全く無駄な心配と疑念とも思えるのだが、拭い去れていない深層心理である。

桜は満開から散り染め、というところ、五日市街道の喜平橋の桜並木は半分葉桜になっていた。今日は快調、実走行時間2時間40分、走行距離72.5Km。

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日 鉄で走る

久しぶりにクロモリ1号で走った。先週リム打ちパンクの汚名を着せられたカーボン2号はドック入り、31歳になるクロモリ1号の出番がきた、ということ。この1号は1979年、神田にあった「ノーベル自転車」で当時としては大奮発して1ヶ月分の全給料をつぎ込んで発注したもの。クロモリ11本セットと呼ばれていたノーベルスター号は、タンゲチャンピオン#1というクロモリでできていた。前ギア52-42のシマノデュラエース、後ろギア13-15-17-19-21-23のシマノ600、タイヤはもちろんチューブラー、チェンジレバーでギアチェンジするタイプだった。30年の歳月でフロントフォークは転倒により2度の骨折、今はEastonのカーボンフォークに、後ろギアはShimanoUltegraの10段に、前ギアは52-39になり、タイヤはクリンチャーに代替わりしている。

平地を走っている分には意識しないが、登に来るとちょっと重いかな、という感じ。まあしかし、30年たって、自転車乗りからすると「ずいぶん変わった」と思うが、外見上は何も変わってはいない、つまりほとんど進歩していないのが自転車である。クロモリ1号にはずいぶんお世話になった、大事に乗らせていただく。

寒くはないが春らしい日差しもない午前中、青梅の町でターン、新奥多摩街道で横田基地を目指し、五日市街道を小金井方面へ、そして新小金井街道で志木街道を目指すコース、五日市街道の喜平橋の桜はほぼ満開、11時になると日差しも出てきた、いい日和だった。 走行距離72.6Km、実走行時間2時間47分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »