« 6月5日 午後はにわか雨の予報に早めに出発 | トップページ | 6月19日 梅雨の晴れ間に走る »

6月12日 午前中、日焼けを避けて走る→春日温泉

梅雨入り直前に素晴らしくはれた日の朝、雨よりはずっとましなのだが、日焼けは困ると7時45分に発進、いつもの青梅→五日市街道のコースを走る。今日は午後から佐久の望月、春日温泉に行く予定、その前に走っておこうというスケジュールだ。来週からは梅雨入りが確実な中、今日は日差しも真夏のようななか、快調に走った。走行距離73Km、実走行時間2時間43分。

帰還後、すぐに車で関越経由で佐久平ICから、R142で望月へ、そして春日温泉へ到着。この温泉は湯につかると肌がぬるぬるする。湯に浸かった後は湯冷めしにくい、飲泉できる、定宿にしている「国民宿舎もちづき荘」は素朴で何気なく、気楽にいける宿である。温泉の後は、R142で茂田井に行くと産直の市場、農ん気村があって、ここでいつも農作物を買うことにしている。今回は山菜の「こしあぶら」、タラの芽よりも美味しいと地元の人はいう。トマトとナスの苗を買って、アスパラ、カボチャと東京で買うよりも3-5割やすいと思う。今回も満足して帰宅。


« 6月5日 午後はにわか雨の予報に早めに出発 | トップページ | 6月19日 梅雨の晴れ間に走る »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/35238744

この記事へのトラックバック一覧です: 6月12日 午前中、日焼けを避けて走る→春日温泉:

« 6月5日 午後はにわか雨の予報に早めに出発 | トップページ | 6月19日 梅雨の晴れ間に走る »