« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

朝のまだ暑くならないうちに走ろう

朝、7:45に発進、暑くならないうちに出かけようとしたが、既に暑い。今日は午後から鹿教湯温泉に行く予定、その前に走っておこうという作戦だ。関越を跨ぐ道路からみると渋滞模様、午前中は混んでいるのだろうなと思う。午後には少しはましになると期待したい。走ってみると先週の土曜日よりはまし、それでも暑いのはやはりこたえる。じゃあ、止めればいいのではないか、というお言葉があるが、これはラジオ体操みたいなもの、毎週やっておくことが重要と考える、スタンプはもらえないけれどもね。水分持参は1.5L、これで帰るまでもつか、先週は1L追加したのだが、今日は最後まで大丈夫そうである。

青梅までは結構すいすい、青梅から新奥多摩街道、五日市街道とさらにすいすい、結構走れるではないか。結局、新小金井街道まで1.5Lで十分、家まで水分補給追加は不要だった。走行距離72.6Km、実走行時間2時間46分、真夏タイムではあるがまずまずではないか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症にならない走り方

発進は7:50、32度と表示される外気温の中ペダルを回し始めた。風は自転車の見方なのか敵なのか。真夏に自転車で走っていて、前から風が来なければ暑さでかいた汗はどうなるのだろう。時速30Kmで走れば、前からびゅーーびゅーー風がくる、この風に汗は飛ばされて体から熱を奪ってくれる。水分をとる、汗をかく、風が汗をとばして熱を下げてくれる。この繰り返しで、真夏でも自転車に乗れる。今日持参した水分はお茶1.5L。2時間走行で飲みきり、7-11で1Lの補給、それも最後には飲みきった。帰還したのは11時、まだ午前中とはいえ33度、水シャワーを浴びて、冷やしたそばを食べて、グレープフルーツを二つ食べて、ビールを一缶。これで一息つく。その後もアイスコーヒーを飲んで、オレンジシャーベットを食べて、またアイスコーヒーを飲む。どれだけ水分をとるのだろう。体の中を通過するH2O、本当に体にいいのだろうか。今日も73Kmの走行、実走行時間は2時間48分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨が明けたという32度の中のサイクリング

ニュースでは梅雨が明けたというが、東京ではそんなに雨が降ったという気がしない。梅雨の期間も毎週自転車に乗れたし、それも結構良い天気の中で乗れていた。しかし、今日は別物の暑さだった。出かけにはお茶を900cc、水を500ccもって出かけたが、完飲した。7時45分に出かけたのだがすでに真夏の日差し、それでも大勢のローディーたちに出会った、ご苦労様だ。10時40分には帰還したのだが、最後の1時間は帰ってから浴びる水シャワーのことばかり考えていたような気がする。明日もいい天気だというから、車検を終えたばかりのバイクに乗って明日はTVでやっていた益子に行ってみよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日 紹興酒が残る朝、気分良くこぎ出す

赤坂の夜、中華料理に紹興酒、それも8年もののカメ酒を大量に飲んだ。赤坂の町は変わった。料亭の町といわれた赤坂は今やパチンコと韓国料理店がやたらに目立つ。そうした中、中華料理店に行った。とにかく、朝起きてもまだ紹興酒のにおいが残っている気がする。こぎ出そうとしたらご近所のおじさんが孫をだっこして登場、「おはようございます、赤ちゃんは何ヶ月?」「八ヶ月」「サングラスのおじさんは怖くないかな?」「ケラケラ」「おさけくちゃいですよ」「ケラケラ」などと会話があって発進。気温は30度だがなぜか爽やか、暑さバテを懸念しながら慎重に走る。以外にもすっと青梅まで到着、新奥多摩街道を左折、下り坂は快調だ。新奥多摩街道は自転車レーンがあって走りやすいのだ。五日市街道方面に左折、横田基地Gate#5を右折、そしてまた左折して五日市街道へ。今日は水を0.8Lすでに消費、先週まではこれで帰りまでもったのが、今日は途中で1Lの飲料補給、冷えていておいしい。新小金井街道を左折してここからは40分で帰還だ。走行距離73Km、実走行時間2時間48分、まずまずだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

7月4日 真夏の暑さの中ばてる

7月3日は本当に久しぶりにゴルフをプレイ、埼玉県の岡部チサンの美里コースというチャンピオンコースだった。レギュラーティーからのプレイだったが、距離は6674Y、結構長いので、ミドルホールでも2オンできないのだ。一緒に回ったのは女性のハンデキャップ5、同じレギュラーから回って彼女は38-43、当方はオーバー100、当然といえば当然の報いである。僕はOBを4発も打ってしまい、まあゴルフにならない状況。やっぱりゴルフはやらなきゃあねえ。そして翌日は7月4日、アメリカ独立記念日。朝から自転車である。曇りの中でかけたがすぐに晴れてきた。気温32度、湿度は高いだろうなあ。青梅に到着すると真夏の青空、今日の天気予報では午後は雨、全然雨の気配はない。昨日のゴルフで結構日焼けした上にさらに日に焼けるではないか。しかし、今日はばてた、足が回らなくなるのが早く来た。夏の自転車は水分補給がキーポイント、今日は汗が目に入って困った。正味走行時間2時間52分、走行距離73Km。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »