« 曇っていて絶好の自転車日和 | トップページ | 猛暑のぶり返しで水分を大量消費 »

朝は気温25度、今が走り出すチャンスだ

今日は自転車日和、朝は曇っていて気温25度、走るチャンスだ。ゲゲゲを見てから発進。

今週は火曜日に思いついて片品温泉に前泊、水曜日に尾瀬の鳩待峠を朝7時半に出発山の鼻から東電小屋、見晴らし小屋を回って山の鼻に戻り、鳩待峠に12時45分にもどるという5時間ウォーキングをしたばかり、足の具合はどうだろうと気になってはいたのだが、使う筋肉が違うのか全く影響はないようだ。

真夏にしては気温が低く曇っているので連日の猛暑が嘘のような朝、水は900ccを持参、これで十分だろうと予想。浦和所沢バイパスを航空公園に向かう。このあたりの地面は相当ぬれているのは昨日の雨のあと、所沢、青梅は相当降ったのだろう。

今日はSONY自転車にも使えるというNV-U35のデビュー、自転車モードに設定するが、これだと30秒で自動的に画面が消える省エネモード、せっかくなので画面を見ていたい、ということで徒歩モードに設定、現在の速度、走行距離、時刻、標高などが表示されていて右には地図が表示されるという画面に設定して走る。

地図付きサイクルコンピュータという感じなのだが、自分が今いる場所がわかるのは良いこと、Garmin GPS60CSXは高いので買わなかった方、SONY NV-U35は一つの候補になります。ポイントは電源の持続時間かな。本日の走行は3時間20分ほど、徒歩モードで常時画面表示に設定しているとこれで充電は使い切った。これでは自転車乗りには不満だろう。自転車モードにすれば最大11時間使えるというふれ込みだが、30秒で自動的に画面が消えるので見たいときに画面タッチ、これで満足できるかがポイントだ。

PSP用に売られている補助電源が使えそうだが電源カバーを開けた状態での使用となるので防水ができないという欠点がある。GPS60CSXの英語版を今まで使ってきたが、これの良いところは単3充電電池2本でほぼ10時間は使い続けられるところ。アメリカのG&Hで通販しているので、340ドルと送料40ドルで買える、消費税はないので、入管手数料2000円程度が付加されるくらいで手に入る。UpUpDownの地図を13000円で買うことも考えると、SONYは日本語地図も込み込みだしこれから買うという人は悩むところだなあ。

SONY開発者にいいたいのは次のポイント。
1. 自転車、バイクに乗る人は1日10時間程度まで連続使用できるナビを欲している。
2. 防水は必須の機能である。
3. 複数台の自転車、バイク、そしてできれば自家用車にも使い回しできると買うときに踏ん切りがつく。
4. 価格はGarmin GPS60CSX英語版340ドルを下回ること。
5. PCとの接続AP機能はカシミールとの連携、標準的GPSフォーマットへの対応が重要。

こんなところかな、気がついたことがあればまた追加します。

本日の走行は72.4Km 実走行時間は2時間47分。


« 曇っていて絶好の自転車日和 | トップページ | 猛暑のぶり返しで水分を大量消費 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/36261613

この記事へのトラックバック一覧です: 朝は気温25度、今が走り出すチャンスだ:

« 曇っていて絶好の自転車日和 | トップページ | 猛暑のぶり返しで水分を大量消費 »