« 日差しは夏、しかし空気は秋の気配 | トップページ | 10月2日 スローパンクにビクビクの3時間 »

やっときた爽やかな秋の日、サイクリング日和

先週は秋の気配、ではあったが日差しは真夏の日差しであった。今日はまさしく秋のさわかやかな日、自転車に乗るとしたらこういう日がベストだと思う。先週の水曜日くらいから秋の気配が濃くなってきて、祭日の木曜日の雨で一気に秋になった。

そういえば、金曜日はお休みをもらって長野の春日温泉に行ってきた。午後12時半に所沢ICに入り佐久ICには2時半ころに到着、R142経由で3時半には望月春日温泉に到着、国民宿舎もちづき荘が僕たちの定宿だ。田舎の温泉宿、全く気取らずに温泉を楽しめる。特徴はお湯の泉質、ここのお湯は入ると体がヌルヌルして気持ちがイイし、一度温まると寝るまで冷めない。温泉宿では朝は早く目覚めてしまう、起きたのは5時半、6時からお湯に入れる。一番だろうと思ったら3人も入っていたのにはびっくり。

帰路には野菜や果物の直売場がたくさんあるが、イチオシはR142白樺高原入り口、コメリの隣にある、ふれあい市菜ないろ畑、なんでも売っているが、地元の人達に聞くと此処が一番だという。プルーンは今がシーズンのはずだが、今年は暑さがひどくてあまり甘く無いという。それでもこちらは佐久ICそばのいつも買う農家で買う。一かご1500円で、バケツいっぱい。無選別のものは20個ほど入って200円と格安。今回手に入れた野菜と果物は、枝豆、ラ・フランス、なし、プルーン、プラム、長ネギ、りんご、ナス、トウモロコシといったところ、これでしばらく楽しめる。

今日の自転車では、帰ってからどのフルーツを食べようと考えることでほぼ頭の中は占有されたと言っても過言ではない。まずはなしだろう、その後はプラム、プルーンときて締めにはトウモロコシがたっぷりはいった野菜サラダ、さらに本当の最後にアップルパイと冷たいコーヒー、という組み合わせ。自転車のあとはいくら食べても満腹感が来ない、本日の走行距離は72.8Km、実走行時間2時間43分。


« 日差しは夏、しかし空気は秋の気配 | トップページ | 10月2日 スローパンクにビクビクの3時間 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/36934972

この記事へのトラックバック一覧です: やっときた爽やかな秋の日、サイクリング日和:

« 日差しは夏、しかし空気は秋の気配 | トップページ | 10月2日 スローパンクにビクビクの3時間 »