« やっときた爽やかな秋の日、サイクリング日和 | トップページ | 10月10日 午前中の雨が嘘のような午後の自転車 »

10月2日 スローパンクにビクビクの3時間

7:45に発進、R463から入間、青梅へと抜けて、いつものように青梅市役所を左に見て新奥多摩街道を東京方面へ、と思ったらフロントタイヤに異変が。発進後1時間12分でのエアー抜けだから、スローパンクだ。ここでチューブ交換か、エアー補充だけでなんとかなるか、試しにエアーを入れてみると、ビッシリ6気圧入る、しばらくこれで行くことに。気になるフロントタイヤ、五日市街道から新小金井街道に左折する地点で再度エアー抜け。自転車アサヒの店の前で再びエアー注入、またまたビッシリ6Bar、これで家までもつだろう。タイヤを気にしていたら水分補給を怠っていることに気がつく、発進から2時間8分経過しているのに。気が気ではなく帰還、2時間47分、73Km、なんとか持ちこたえられた。Pro3Raceにしてから初めてのパンクはスローパンクだった。


« やっときた爽やかな秋の日、サイクリング日和 | トップページ | 10月10日 午前中の雨が嘘のような午後の自転車 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167411/37056527

この記事へのトラックバック一覧です: 10月2日 スローパンクにビクビクの3時間:

« やっときた爽やかな秋の日、サイクリング日和 | トップページ | 10月10日 午前中の雨が嘘のような午後の自転車 »