自転車

今日は小春日和、朝9時に15度を超えて発進

先週は佐久の一萬里温泉にいった。帰りに佐久の実家により、畑に生えている柿の木に無数になっている柿取り、高枝きりばさみ、という道具はこういうときに役立つのだ。100個くらいとればいいと思ったのだが、100個とってもまだまだ枝には無数に柿が残る。もったいないではないか、このままではカラスが食べるだけだ、といわれ、さらに100個、結構腕と首が疲れる。そんなにとっても食べられないではないか、というと「干し柿にすればいい」ということで100個ほどをもらって帰った。現在、我が家のベランダには80個ほどの柿が干し柿になるのを待っている。佐久の帰りに立ち寄った軽井沢、紅葉の真っ盛りであったが、今日自転車を走らせると、埼玉の里でも紅葉が真っ盛り、赤や黄色に色づいている。航空公園、五日市街道沿いの街路樹もきれいに紅葉していた。先週温泉にいっていたため自転車には乗っていないので、2週間ぶりとなるライド、やはり少々足は重い気がするが、コースはいつも通りで73Km、実走行時間は2時間48分とちょっと遅めか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

今日は冬の装備で発進

今朝の外気温は12度、最高19度まではあがり、日もでる、という予報であるが、実際の朝の外の雰囲気は冬、長袖アンダーシャツに今シーズン初めてのジャケットを着込んで、下も長いパンツにレーパンの重ね着で発進した。日が出れば暖かくなることは分かっていたが、走り始めて5分もしないうちに汗が出てきてジャケット仕様を後悔し始めた。そういえば昨日は京都嵐山を散策、半袖のポロシャツで十分だったのだ。嵐山の紅葉見頃は11月中旬以降、化野念仏寺も祇王寺も天竜寺も色づき始め、というところ。
P1010732r

今日は昨日の京都とは違って日が出ていない分寒く感じるということ。青梅警察のパトカー、白バイが走り回っているのはAPEC警戒のため、福生警察もピリピリしているようだ。横田基地に入る道は検問、R16でも反対車線を一車線に絞って検問、五日市街道でも検問、と大変な警戒ぶりである。そういえば昨日の京都も警官が多かった。APEC蔵相会議をやっていたのだ。

今日は先週よりも少しはましなタイム、2時間45分、72Kmであり、タイヤを23mmから25mmに替えた影響はほとんどタイムには出ていないと思われる。これであればレースでなければ対パンク性能が高く安心感のある25mmという選択は大いにありだと思う。


| コメント (0) | トラックバック (0)

Michelin Pro3-Race サイズ25は結構良い

今日からタイヤ前後ともMichelin Pro3-Raceのサイズ25にした。レースに出るわけではないのでこれでもいいか、と思って買ってみたのであるが、乗り心地は23cとだいぶ違う。ロードレーサーに乗る人は、走っているとき、意識的無意識的にも次にタイヤが走る場所を必死で見ているはず。なぜかといえば、変なもんを踏みたくない、段差でこけたくない、リム打ちパンクなどはコリゴリだ、などなどであり、考えてみると神経の半分くらいはそれを避けるために使っているとでも言えるくらいだ。25cでも同じではあるが、クッション性が23cとは違っていて気のせいか、本当にクッションがいいのかわからないが安心感がある。23cでは前100psi、後ろ105くらいで走っていたが、25cでは指定通り前後とも90psi程度にしてみた。タイヤの幅たった2mmの違いで結構違うものだ。

今日もいつものコースで走ったのだが、2時間51分、今までなら2時間40-45分なので、6-11分遅いことになる。熱くも寒くないこの良い時期にこれほど違うということは、タイヤの違いなのか、そんなに違うものなのか。23cは200g、25cは215g、前後で30gの違いであるぞ。来週もう一度走ってみれば本当にタイムへの影響がこれほどあるのか分かるかな。本日の走行距離73Km、走行時間2時間51分。

| コメント (0) | トラックバック (1)

今日は長袖、15度の朝

今朝の発進は8時ちょうど、気温は15度、今日は長袖だ。ほんのひと月前までは長い夏が早く終わって欲しい、などと暑さに参っていたとは思えないほどの心地良さである。今日は午後から姪の結婚式が逗子であるので、11時には帰還したい、ということで青梅市役所手前を青梅街道方面に曲がり、今日は新青梅街道を通ってみることにした。この道は走りにくい、無理して4車線をとってあるので二輪が走行する余地がない。おまけに路面が荒れていて路側帯もガタガタの部分が多く、走りにくい。おまけに、高架になっている箇所が二箇所、一箇所は軽車両通行禁止、ということで下を回ると踏切や交差点が余計にあり実に自転車向きではないことがわかる。なんども走っているはずなのに忘れていたのだ。やはり、新奥多摩街道から五日市街道が走りやすい。今日の走行距離66.6Km、走行時間2時間39分でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

曇天の秋の空、気温20度は自転車にベストなシーズン

朝、8時半に自転車で出かけたのはいつものコース、浦和所沢バイパスからR463、青梅市役所前を奥多摩街道へ。昨日のバイクでのお出かけがオケツに来ている気がする。昨日は朝8時から11時間載っていたからか。温泉でゆっくりしたのではあるが、やはり11時間は長い。暑かった夏には3時間で3L以上の水を消費したのが、気温20度では1Lも飲まない。

今日は走行後タイヤをMichelin Pro3Race サイズ25に差し替えた。当然重くはなるが対パンクでは有効、初めての試みである。どうなるか、次回からのお楽しみである。走行距離73Km、走行時間は2時間43分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日 午前中の雨が嘘のような午後の自転車

昨日からの結構激しい雨が朝方まで降っていた。天気予報では雨は夕方まで続く、というものであったので今日は無理、と諦めていたのが10時には雨が止んで、12時には快晴になったので急遽自転車で出かけた。爽やか、という形容詞がぴったりの午後、自転車で午後走るのは珍しいのだ。夏ならいつもは7時半から8時にはでるし、冬でも10時までには出かけるのが普通。ゆっくり漕ぎ出して調子よく青梅市役所まで到着、新奥多摩街道を折り返してR16方面へ、そして五日市街道へまわって、小金井公園の手前の新小金井街道を左折、志木街道にはいって帰還。走行時間2時間47分、走行距離73.4Km。

| コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日 スローパンクにビクビクの3時間

7:45に発進、R463から入間、青梅へと抜けて、いつものように青梅市役所を左に見て新奥多摩街道を東京方面へ、と思ったらフロントタイヤに異変が。発進後1時間12分でのエアー抜けだから、スローパンクだ。ここでチューブ交換か、エアー補充だけでなんとかなるか、試しにエアーを入れてみると、ビッシリ6気圧入る、しばらくこれで行くことに。気になるフロントタイヤ、五日市街道から新小金井街道に左折する地点で再度エアー抜け。自転車アサヒの店の前で再びエアー注入、またまたビッシリ6Bar、これで家までもつだろう。タイヤを気にしていたら水分補給を怠っていることに気がつく、発進から2時間8分経過しているのに。気が気ではなく帰還、2時間47分、73Km、なんとか持ちこたえられた。Pro3Raceにしてから初めてのパンクはスローパンクだった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

やっときた爽やかな秋の日、サイクリング日和

先週は秋の気配、ではあったが日差しは真夏の日差しであった。今日はまさしく秋のさわかやかな日、自転車に乗るとしたらこういう日がベストだと思う。先週の水曜日くらいから秋の気配が濃くなってきて、祭日の木曜日の雨で一気に秋になった。

そういえば、金曜日はお休みをもらって長野の春日温泉に行ってきた。午後12時半に所沢ICに入り佐久ICには2時半ころに到着、R142経由で3時半には望月春日温泉に到着、国民宿舎もちづき荘が僕たちの定宿だ。田舎の温泉宿、全く気取らずに温泉を楽しめる。特徴はお湯の泉質、ここのお湯は入ると体がヌルヌルして気持ちがイイし、一度温まると寝るまで冷めない。温泉宿では朝は早く目覚めてしまう、起きたのは5時半、6時からお湯に入れる。一番だろうと思ったら3人も入っていたのにはびっくり。

帰路には野菜や果物の直売場がたくさんあるが、イチオシはR142白樺高原入り口、コメリの隣にある、ふれあい市菜ないろ畑、なんでも売っているが、地元の人達に聞くと此処が一番だという。プルーンは今がシーズンのはずだが、今年は暑さがひどくてあまり甘く無いという。それでもこちらは佐久ICそばのいつも買う農家で買う。一かご1500円で、バケツいっぱい。無選別のものは20個ほど入って200円と格安。今回手に入れた野菜と果物は、枝豆、ラ・フランス、なし、プルーン、プラム、長ネギ、りんご、ナス、トウモロコシといったところ、これでしばらく楽しめる。

今日の自転車では、帰ってからどのフルーツを食べようと考えることでほぼ頭の中は占有されたと言っても過言ではない。まずはなしだろう、その後はプラム、プルーンときて締めにはトウモロコシがたっぷりはいった野菜サラダ、さらに本当の最後にアップルパイと冷たいコーヒー、という組み合わせ。自転車のあとはいくら食べても満腹感が来ない、本日の走行距離は72.8Km、実走行時間2時間43分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

日差しは夏、しかし空気は秋の気配

今日は朝7:45に家を出た、日差しは真夏を思わせるが、風は秋の気配、自転車で走ると気持ちがいい風を感じられる。先週までとは大違いである。関越の上を通るときに混雑具合を見るのが癖になっているが、今日は所沢から高坂SAまで渋滞だとか、浦所バイパスの地点でも渋滞は始まっていた。入間ICを抜けて茶畑の向こうには夏富士がきれいに見える、秋晴れだ。今日は青梅まで水を口にしなかったくらい、汗をかかない。すっかり解体された旧青梅市役所を見ながら奥多摩街道を東に、ここは心地よい下りだ。ペダルはくるくると回る、今日は最後まで全くばてることもなく走り終えた。走行距離72Km、走行時間2時間45分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブドウと梨が美味しい運動の後

昨日の土曜日、勝沼から塩山にかけてのフルーツラインでブドウを買ってきた。種無しピオーネを3房、1.3Kgを1500円で購入、高いのかやすいのか、スーパーでのか買うと比べると安くもない気がするが、甲斐路、ロザリオビアンコ、巨峰、デラウェア、マスカットなどの中から選べるのでうれしい。昨日はバイクで朝8時に発進、結構走った。中央高速入間ICから小淵沢ICで降りて八ヶ岳高原道路から野辺山に入り、滝沢牧場で一休み、川上村経由でR141に戻り、R299へ。十石峠から上野村経由で小鹿野へ、これが結構長い。両神村を通り、そしてR140で雁坂トンネル(通行料560円)を通ってやっとたどり着いたのが塩山フルーツライン。毎年おじゃましている吉田農園。ピオーネを箱詰めにしてもらい、勝沼ICから帰る。帰宅は6時、走行距離にして460Km。

そして今日は、帰ってから冷蔵庫で冷やしておいたピオーネを食べることだけを考えながらペダルを回した。本日の自転車走行距離は73Km、走行時間は2時間45分でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

スポーツ | 自転車 | 趣味